中国商標実務の現代的課題(越境ECにおける商標法的問題など)[終了]

中国商標実務の現代的課題(越境ECにおける商標法的問題など)[終了]

中国商標実務の現代的課題(越境ECと商標など)

2018年5月11日(金) 15:00~17:00 

この度、中国より商標専門家を招き、越境ECや商標ライセンスに関連する商標リスク等、企業の実務家の皆様の関心が高いテーマに焦点を当てたセミナーを企画いたしました。

前回に続き、今回も少人数・アットホームな雰囲気で行いたいと思います。またセミナーテーマ以外にも、日ごろ疑問に思っている点をご質問いただけるかと思います。皆様のご参加をお待ちしております。

 [主なテーマ]

  • 越境ECにより中国に商品が流入する場合の商標法的問題

    (「保税区モデル」と「直送モデル」について、問題の有り無しの分析)

  • 商標ライセンス登録は本当に必要か?

  • その他、最近の中国商標に関連する話題

事前にご質問をいただければ、当日に触れるように調整いたしますので、お気軽にお寄せください。

[日時]2018年5月11日(金)15:00~17:00(※受付開始は14:30より)

[会場]ベルサール八重洲 2F Room G

           東京都中央区八重洲1-3-7 八重洲ファーストフィナンシャルビル 2F 

           TEL:03-3548-3770

           地図はこちらです→ https://www.bellesalle.co.jp/shisetsu/tokyo/bs_yaesu/access

[アクセス] 

●「日本橋駅」 A7出口 直結 (東西線・銀座線・浅草線)
●「東京駅」 八重洲北口 徒歩3分 (JR線・丸ノ内線)

[講師]超凡知的財産権代理有限公司 霍延喜先生 李佳先生

           (コーディネーター ボーダーズ国際特許事務所 弁理士 小暮君平)

[言語]日本語

[参加費用]無料

[定員]12名

[お申込み]定員に達しました。

なお、1日経っても返信が無い場合には、メールエラーになっている場合がございますので、その際は弊所までごお電話いただけましたら幸いです(03-5244-9697)

最近の記事

PAGE TOP