スタッフ紹介

小暮 君平
所長 弁理士
小暮 君平
経歴
1993年
埼玉県立春日部高校卒業。
1997年
慶應義塾大学法学部(政治学科)卒業。
1997年
株式会社松坂屋 主に法人外商部にて、営業担当者として、営業・企画・生産管理などを含め、「昭和的」な営業活動に従事。
2003年
創英国際特許法律事務所(商標部門長などを歴任)主に海外商標の権利化、相談業務を担当(担当件数4,000件以上)。
2005年
弁理士登録。
2009年
特定侵害訴訟代理業務付記登録。
2016年
ボーダーズ国際特許事務所(現・特許業務法人BORDERS IP)設立。
国際会議参加実績
INTA(2007シカゴ、2008ベルリン、2009ボストン、2010シアトル、2011サンフランシスコ、2012ワシントンDC、2014香港、2015サンディエゴ、2016オーランド、2017バルセロナ、2018シアトル、2019ボストン)
APAA(2007オーストラリア、2008シンガポール、2009香港、2010韓国、2011フィリピン、2012タイ、2013ベトナム、2014マレーシア、2015沖縄、2016バリ、2017オークランド、2018インド、2019台北)
PTMG(2010チェコ)
ECTA(2013ルーマニア、2014スペイン)
MARQUES(2007ポルトガル、2013モナコ、2014デンマーク)
講演実績
「効果的な権利を効率よく取得するための『外国特許・商標出願の勘所』」(関東経済産業局)
「ブラジルと南米諸国の商標制度」(東京医薬品工業協会)
「新しいタイプの商標制度 活用とこぼれ話」(日本食品・バイオ知的財産権センター)
「拒絶理由から見た新しいタイプの商標」(日本食品・バイオ知的財産権センター)
「新しいタイプの商標は、どこから来て、どこへ行くのか-現状の日本の動向・分析、及び将来の展望について-」(日本食品・バイオ知的財産権センター)
「米国商標制度・出願実務の基礎」(日本弁理士会)  その他、個別企業向けセミナー多数。
資格
弁理士
TOEIC 960点
外部委員
日本国際知的財産保護協会(AIPPI・JAPAN)「『新しい商標』に係るワーキンググループ」メンバー(2014)
国際商標協会(INTA)Non-traditional Marks Committeeメンバー(2020-2021)
受賞歴
World Trademark Review誌 WTR1000 2018 Recommended experts
World Trademark Review誌 WTR1000 2019 Recommended experts
World Trademark Review誌 WTR1000 2020 “Procecution and strategy” Gold Tier