事務所の特徴

事務所の特徴

豊富な実務経験

Old law books and legal court gavel

弊所の弁理士は、特に外国商標について、これまで世界100カ国以上、約4,000件の取り扱い実績があります。これにより、お客様からご相談をお受けした際、過去に類似の案件を取り扱ったことがある可能性が高く、ゼロから調べることなく即座に一定レベルの助言をご提供することができます。また、単にインターネット等の間接情報による二次的知識ではなく、実際に身を持って体験したか、実務家ネットワークを通じた知識に基づく助言をご提供しますので、これが質の高い業務遂行につながります。

世界中に広がる実務家ネットワーク

3d render of Europe map with countries flags

外国において商標権を取得し、または権利行使をするにあたっては、各国の法律事務所と連携することになります。特に外国の人と連携して仕事をする場合には、単なるメールや手紙レベルの関係ではなく、直接合ったことがあり、ときにはお酒を酌み交わしたことがある、といったような信頼関係の醸成が、品質に影響してくることは否定できません。弊所では、これまでの20回を超える国際会議への参加を通じて培った豊富な実務家人脈を駆使して、お客様にとってベストな結果を得られるように努めます。

企業人としての経験に基づく現実的なアドバイス

Hand putting last piece of puzzle with the word solution to fix the problem

法律家というと堅苦しいイメージを持たれる方も多いですが、その根本はサービス業です。多くの場合は知的財産部や法務部、総務部といった部署の方々とやりとりをしますが、営業部門や業務部門の要求を考慮しながらの意思決定プロセスを経ることになります。そのようなプロセスにおいては、必ずしも法的な白黒が重要ではなく、可能な選択肢のメリット/デメリットの分析により、総合的な判断がなされます。弊所は、企業人としての経験に基づき、そのような意思決定プロセスを見据えた見解提示を行います。

 

 

 

最近の記事

  1. IMG_20171105_105642
  2. tiananmen-square-965028_640
  3. tiananmen-square-965028_640
  4. Two businessmen shaking hands in white office with bookshelves and table. Concept of good business deal
  5. brexit-1477611_640
PAGE TOP