NEWS

レバノン 出願手続時の委任状への認証手続が必須に

レバノンでは、2016年9月1日より、出願、更新、名義変更等の一連の庁手続きに関する委任状に対し、大使館認証を付することが必須となった。また、これと合わせて、委任状の事後提出も許されなくなり、これらは出願と同時に提出しなければならなくなった。なお、優先権証明書については大使館認証は不要であり、また2ヶ月以内の事後提出が引き続き許される。

PAGE TOP